どうも。by_sKです。
まーた更新に1ヶ月以上間あいちゃいました。てへぺろ。

さてと、早速本題ですが、実は4月頭くらいにスケボーを購入しました。無地の安いやつ(ただし最低限トラックはVENTURE)です。
IMG_8587

これ。

事の発端は研究室の教授です。

教授「最近ローラーブレード始めようと思ってて」
ぼく「ローラーブレード」
教授「スケボーもやってたんだよね」
ぼく「スケボー」
教授「研究室に置いてるの、勝手に使っていいからね?」
ぼく「スケボー」
教授「今度一緒にやろうよ」
ぼく「楽しそうですね」

教授、あなたほんとに60才超えてるんですか。


で、
それにいい感じのタイミングで出会った動画がこちら。


いわゆるスカテの実況動画。スケボーのゲームですね。バグで有名ですが。

で、
そんでもって当時見てたアニメがこちら。

Kです。
ギャング+ギャグ+抜刀+スケボー+投げナイフ+若干のホモなアニメです。雰囲気オサレです。

このように、同時に3方向から力が加わってしまったわけです…。

で。

早速ですがタイトルに有る「スケボーを初めて3ヶ月で分かったこと」を言っちゃいます。

スケボーを始めるとズボンが消費物になる。
いやマジで。

というのも、この記事を書きはじめる数分前、こけてきまして
16

3枚目です。

ていうか痛い。普通に破れてる下で出血してる。絆創膏持ってないし。結構でかいし。

わかりやすく言うと、生身の状態で結構なスピードが出て、そのくせバランス取るのが難しいってのがスケボーです。こけて怪我するのは当然です。痛い。普通に痛い。

早朝6時前徹夜明けのズッコケです。スピード出し過ぎはダメですね、ホント。

普段は夜中に五稜郭の外周をぐるぐる廻るんですが、今日は学校で徹夜してたので誰もいない早朝の学校の駐車場でおもいっきり漕いでました

スケボーでコケる時って、大抵そのスピードが体にほぼすべて乗った状態で板から投げ出されます。割とおもいっきり体が吹き飛ぶわけです。しかも、大抵体は結構傾いてます。そのまま走ったりして減速できることはほぼ無いですね。受身取らないとヤバイです。受け身とっても今回の僕のように両手内出血とかありえます。

確実に僕が今まで体験したスポーツの中で最も怪我しやすいスポーツです。

あと、初めて3ヶ月経ちますが、オーリー(板ごとジャンプするやつ)どころか、マニュアル(バイクのウィリー)やチクタク(超基本技術…らしい)すら出来ません
プッシュ(足で漕ぐやつ)だけは安定しました。

私の成長、遅すぎ!?

orz

多分膝にプロテクターでも着ければ今回みたいな怪我とズボンの消費は抑えられます。プロテクターはざっと5kしますが…。

そんなこんなで、結局現在研究室の机にて足の痛みをこらえています。つらい。

しかし、SK8仲間は募集中ですので、既にやってる方(いろいろ教えて下さい)、興味ある方(プロテクター買いましょう)、この記事を読んで興味が薄れた方(楽しい一面もあるのでやってます)、是非声かけてください。

研究と作曲に戻ります。では。

追伸
新作楽曲です。両方共落ち着いた曲調。是非。